1日30分10日間でリストが集まる仕組み構築プログラム③

第9日目 登録ページを作成します。

ただページを作成するといっても、ものすごくシンプルな

ものを作成するので、PCが苦手という人でも、

作れるように しました。

しかもLPページです。

商品を販売する際に既にセオリーと なっているのがLP。

いわゆるランニングページというものです。

通常、このLPはお金をかけて格好いいものになるのですが、

ここでは無料の物を使います。

スクイーズページクリエイター

http://triad-net.com/SqueezePageCreator/

操作は簡単なので、実践してみて下さい。

補足として・・・

メインヘッドライン

今現在の悩み・不満を問題提起するようなメッセージが いいですね。

共感されるような内容を心掛けます。


サブヘッドライン
具体的な問題を書きましょう。

メイン本文コピー そういいた問題を解決しないとどうなるのか?

オプトインヘッドラインコピー 問題解決する方法はあります。

とメリットとその方法を伝えながらメルマガへ誘導する文章を

書いていきましょう。


フッターヘッドライン
メルマガを読んだらどうなるのか? 理想の未来を見せるポイントを

入れましょう。

オプトインコード 先ほど作成した「HTML」のURLを入力し ましょう。

 

第10日目 告知文の作成

最後の作業です。 このメルマガへ誘致する為の告知文です。

リード文、誘導文、リードコピー、誘導コピー などいろいろな

言い方がありますが、

作成した登録ページのURLをクリックしてもらうために、

この告知文を作成します。

告知文が良ければ、より多くの人が登録ページを

見てくれることになります。

そうすれば必然的に登録してくれる人も増えていきます。

ではそんな告知文を作る際のポイントは、

・ どんな人向きか?

・ どんな効果がもたらすか?

・ プレゼントの形式を伝える

・ 無料という事を伝える

こんな事を意識しながら、考えてみて下さい。

正解はないので、前述したようにいろいろテストを

繰り返す事をオススメします。

お疲れさまでした。

これで終了です。

如何だったでしょうか??

あとは、第9日目で作成した登録ページのURLをSNSやリアルに

配布する事でリストが集まる事と なります。

まずは不完全でもいいので、公開する事が大切です。

テスト&エラー PDCAな どという言葉があるとおり、

常に改善して反応を見る。 そして、また改善して反応を見る。

この繰返しによって完成度がアップしていきます。

この間にも必ず登録があるはずです。

その登録率がだんだん上がっていくという事です。

頑張ってみて下さい。

戦国炎舞 -KIZNA- 【人気の本格戦国RPG】

戦国炎舞 -KIZNA- 【人気の本格戦国RPG】
開発元:Sumzap Inc.
無料
posted with アプリーチ