YouTubeで稼ぐ①

目次:

1.稼ぐ方法は2つ

2.広告収入で稼ぐ

3.再生回数を伸ばす方法

4.著作権に注意

5.稼ぎやすい5つのジャンル

 

ヴァルキリーコネクト

ヴァルキリーコネクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

1.稼ぐ方法は2つ

  YouTubeで稼ぐ方法は大きく分けて2つの方法があります。

  ①動画サイトの収益化(アフィリエイト)システムで稼ぐ

  ②動画サイトで宣伝し、外部(メルマガやLINE@)へ誘導して稼ぐ

  この2つの方法があります。

  入り口としては、①をオススメします。

  これは、完全在宅で出来るし、自分が営業する必要もないです。

  毎日毎日、ひたすら動画をアップし続けることで、収益アップ

  繋げていきます。

  動画は、ブログと同様に資産になりますので、本数多ければ

  多いほど、収益化しやすくなります。

  自分自身に売る商品やサービスがある人は、②の方法をオススメ

  します。何故ならば、単価が高いからです。

  もちろん商品やサービスにもよりますが、コンサルやスクールと

  いったものであれば、単価も高く、利益率も非常に高く設定

  出来るからです。

  今の時代は、YouTubeは老若男女問わず、24時間見られている

  大人気のコンテンツです。

  どんな素人ものでも、必ず再生してくれる人はいます。

  特に若い人は、テレビよりYouTubeを見る時間の方が長いです。

  このコンテンツを使わない手はありません。

 

2.広告収入で稼ぐ

  では、具体的にどうやってYouTubeを使って稼いでいくのか?

  上記に記載した稼ぐ方法の①です。

  YouTubeのアカウントを作った後に、自身のアカウントの設定の

  内容として、「収益化する」というところを「有効」にするだけです。

  これだけで準備はOKです。

  あとは、動画を大量にアップし続けることで、あなたの口座に

  チャリン チャリンとお金が入ってくることになります。

  では、具体的にどのくらい稼げるのでしょうか?

  そもそも、なぜYouTubeで稼ぐことが出来るのでしょうか?

  それは、あなたもYouTubeを一度は視聴者として見たことが

  あるでしょう。

  その時に、最初の数秒間、不動産や保険だったり企業の広告が

  流れたことがありませんか?

  それです!

  その広告動画をクリックしたり、最後まで流される、その

  動画アップした人にチャリンとお金が入る仕組みになって

  います。

  誰が見るの?

  恐らく、本気で見る人は非常に少ないです。

  ただし、誤クリックしたことありませんか?

  YouTubeを見る時、スマフォで見る人は非常に多いです。

  画面が小さく、誤って押してしまうことがあります。

  これも立派なクリックとしてお金が入ります。

  なので、主にはこの誤クリックを狙っていきます。

  ということは、動画本数もそうですが、再生回数が

  非常に大きな要素を占めることになります。

 

  よって、再生回数に比例して報酬も増えていきます。

  1クリック=0.3円~1円

  これが、単価と言われています。

  100再生で30円~100円となるわけです。

  小さな単価ではありますが、1度アップしてしまえば

  全自動で再生されていきます。

  1万回再生されれば、3,000円~10,000円になります。

  10万回であれば、この10倍となるわけです。

 

  確かに1つの動画で、これだけの再生回数を獲得するのは

  簡単ではありません。(素人でも可能ではあります)

 

  1万回再生の動画を月に5個でも出来れば、

  毎月それなりのお小遣いになると思いませんか?

  しかもその動画は、ずっとその先も収益をもたらして

  くれるものです。

 

  収益曲線は、最初はジリ貧ですが、やればやるほど

  急成長していくことになります。

  そこまで我慢出来れば、ウッシッシ

 

続きは、YouTubeで稼ぐ②をご覧ください。