YouTubeで稼ぐ②

目次:

1.稼ぐ方法は2つ

2.広告収入で稼ぐ

3.再生回数を伸ばす方法

4.著作権に注意

5.稼ぎやすい5つのジャンル

 

 

3.再生回数を伸ばす方法

  と、ここまできたら、再生回数を伸ばすだけです。

  では、どうやって再生回数を伸ばしていくのか?

  具体的にはいくつかの方法があります。

  簡単にご紹介していきますね。

  ①同じジャンルの動画を投稿する

   1つのチャンネルに対して、同じジャンルのの

   動画を投稿することです。。

   例えば、「政治」「芸能」「おもしろ情報」など

   ジャンルを1つに絞ります。

   専門性を強くすることで、ファンが増えやすくなり

   チャンネル登録してくれるようになり、強固な

   ファンを作ることができ、アップした都度、見て

   くれるようになります。

   結果、再生回数が増えていきます。

 

  ②タイトルが命

   どんなに質が高い動画でも、内容が面白い動画でも

   タイトルに興味を惹かせなければ見てくれません。

   あなたが、動画を見る時に、関連動画のところから

   選ぶことが多いでしょう。

   その時に、必ず見るのは、タイトルですよね。

   タイトルに惹かれなけrばスルーしてしまいます。

   なので、タイトルは非常に大切なものとなります。

  ③クリックしたくなるサムネイル画像

   サムネイル画像とは、タイトルと同時に表示される

   画像のことです。

   タイトル同じくらい、このサムネイル画像も大切に

   なります。

   画像がおもしろうと思えば、ついつい見てしまいますよね。

   画像に字を入れるのは当然のこととなります。

 

  ④説明文や動画に視聴者にして欲しい行動を書く

   再生回数を増やすコツの1つとして、チャンネル登録数を

   増やすことは、先ほど書きましたよね。

   普通の人は、見て面白かったなで終わってしまいます。

   チャンネル登録しようというところまで気が回らない

   のです。

   で、あとでもう1回見たいなって思った時に

   あれっ?誰だっけ?

   になってしまいます。

   そこで、動画の終わりに、チャンネル登録してねと

   入れたり、説明文の中に、その言葉を入れておくことで

   視聴者に行動を起こしてもらうきっかけを与えることが

   出来ます。

 

  ⑤シリーズ化する

   これは、特に長時間になりやすいコンテンツ。

   例えば、ゲームの実況中継などです。

   前編・後編に分けたり、シリーズ化することで

   次回も見たいとなるわけです。

   連ドラやアニメみたいなものです。

   来週楽しみだなって思いますよね。

   早くみたいって

   これでファンを作っていく。

 

  ⑥投稿時間を固定してしまう

   投稿する時間を毎日・毎週いつって固定してしまう。

   あなたにも、毎回必ず見るテレビ番組ってありますよね。

   その時間になると必ずテレビを付けてします。

   毎週金曜日の19時はドラえもん

   的なものです。

   そこを意識付けさせることで、再生回数を伸ばすことが

   出来ます。

 

  ⑦英語を取り込んで見る

   YouTubeは、日本だけのものではありません。

   全世界で存在するコンテンツです。

   日本でも、海外の動画がテレビで流れたり、話題になったり

   することがありますよね。

   これを逆手にとるわけです。

   あなたの動画に英語を取り入れることで、海外で検索される

   可能性が出るわけです。

   そこで、何が起きるか・・・

   ピコ太郎みたいなことが起きる可能性があるわけです。

  以上、簡単ではありますが、動画再生回数を伸ばすコツを

  紹介しました。

4.著作権に注意

  YouTubeは、著作権侵害の違反警告を3回受けるとアカウントが

  停止されしまいます。

  アップロードしたすべての動画が削除されてしまいます。

  これは痛い・・・

  なので、非常に注意が必要です。

  著作権違反の動画をアップロードしてしまった場合は

  もう終わりのなか?

  

  いえ、コピーライトスクールをを受講すれば3ヶ月で

  警告の期限が切れます。

  YouTubeには、自動でコンテンツ内容を判断してブロックする機能が

  ありますが、たまに全く著作権を違反していないのに警告を受けて

  しまうこともあります。

  その場合は、YouTubeに異議申し立て通知を提出すれば

  警告が解除されます。

  YouTubeでアップロードしてはいけない違反動画に関しては、

  YouTubeのスタッフに、コミュニティガイドラインへの違反が

  通知されると、

  コミュニティガイドライン違反の警告が発行されます。

  これには、ヌードや性的なコンテンツ、暴力的または生々しいコンテンツ、

  有害または危険なコンテンツ、差別的なコンテンツ、脅迫、スパム、

  誤解を生じさせるようなメタデータや詐欺などの動画が含まれます。

  引用元:コミュニティ・ガイドラインの違反警告に関する基礎知識

  とYouTubeヘルプに記述があります。

 

  動画内に第三者が作った使用許可の無い音楽が流れてもダメです。 

  例えば、動画とは関係なくても、音楽を流しながら作業をしていても 

  BGMとして捉えられてしまいます。

 

  他には、他のチャンネルの動画を編集してまとめているものや  

  使用許可がされていないゲームの実況動画、テレビ番組の動画

  そして、性的描写があるものなんかもダメです。  

  当たり前とは言えば、当たり前のものですね。

  これらの違反動画をアップしないように気をつけましょう。