YouTubeで稼ぐ③

目次:

1.稼ぐ方法は2つ

2.広告収入で稼ぐ

3.再生回数を伸ばす方法

4.著作権に注意

5.稼ぎやすい5つのジャンル

 

 

5.稼ぎやすい5つのジャンル

  ①ゲームの実況中継

  ・動画を作成しやすい

  ・様々な人に慣れ親しまれている

  ・シリーズ化しやすい

  ・自分が出演してもしなくてもいい

  ・対象のゲームに人気があれば、再生回数を見込めるものです。

   ヒットしやすい要素が入っているので、初心者にオススメの

   ジャンルです。

  

   日本のトップユーチューバーと言われる人たちも、

   別チャンネルを作ってゲーム実況をしています。

   自分のルックスに自信があれば顔出ししてもいいし、

   自分の声を出したくなければ、「音声読み上げソフト」を

   使って、後から自分で考えた実況音声を動画に付け加える

   ことも可能です。

  

   何よりも有利なのが、人気ゲームの力を借りて、自分の

   チャンネルの動画を再生させることができることです。

   必要な機材やソフトを揃える必要はありますが、普段

   何気なくゲームをしているなら、ゲーム実況チャンネルを

   作って収益化するのもYouTubeで稼ぐひとつの方法です。

 

   ただ1点、注意点とすれば・・・

   必ず「収益化が認められているゲームを選ぶ」ことです。

   著作権のところでも書きましたが、ゲーム会社によっては

   YouTubeの動画のアップロードが許可されていないゲームも

   あり著作権の問題もあるので注意が必要になります。

   詳細は各ゲーム会社や動画サイトで確認できることも

   ありますので事前に確認してみてください。

 

  ②みんなが気になる商品を、あなたが変わりに・・・

   「レビュー系動画」

   みんなが気になる商品をあなたが変わりにレビューすれば、

   その商品が気になっている人が動画に興味を持って

   みてくれます。

   このジャンルも商品の「知名度」を利用することが

   出来るのでオススメです。

   これもタイトルや字幕に英語をつければ、もしかして

   英語圏からの視聴者も見込めます。

   ただし、カメラなど高額な商品のレビューだと経済的に

   動画を量産できないので、お菓子や文房具など、安くて

   手に入りやすい商品で始めるのがオススメです。

 

  ③ツールの使い方や稼ぎ方を教えるなどの「ノウハウ系動画」

   エクセルやワードの使い方だったり、ビジネスに関連して、

   稼ぎ方や集客の仕方だったりのノウハウを提供するものです。

   これ自体で、収益化出来る一方で、外部(メルマガや

   LINE@など)に誘導して、あなた自身の商品やサービスを

   紹介し、販売することでマネタイズする方法もできます。

 

  ④世界共通のカワイイやオモシロイを動画にする

   世界中が共通して興味があるのが、猫や犬だったりの

   カワイイ動画を量産することで、一定の再生回数が

   見込めます。

 

  ⑤話題が多い「政治・芸能・スポーツニュース動画」

   話題になったニュースやスポーツの結果、芸能ニュース

   などを扱うジャンルです。

                                       こちらはSEOを意識したタイトルをつければ、Google検索

   でも上位表示を狙うことも可能です。

   トレンド系ブログをすでに運営していれば、相乗効果で

   再生回数を上げることができます。

 

以上が、YouTubeで稼ぐ方法の基本的なノウハウです。